冷蔵庫回収

 2022年8月7日

冷蔵庫の処分方法と費用は?詳しく解説!

かのちゃん

引越しや買い替えで、いま使ってる冷蔵庫がいらなくなったとき、自分ひとりじゃ運び出せないし、そもそもどう処分したらいいのかわからないです。。

店長

冷蔵庫は「家電リサイクル法」でリサイクルが必要な家電と法律で定められているので、正しく処分する必要があります。
そこで今回は、冷蔵庫の正しい処分方法5つと、それぞれの処分方法でかかる費用、冷蔵庫を処分する際の注意点、買取について詳しく解説していきます。

この記事はこんな方におすすめです!
冷蔵庫の無料か安い処分方法を探している
冷蔵庫の処分にはどんな方法があるのか知りたい
冷蔵庫の買い替えを検討している

古い冷蔵庫の処分方法5選と処分費用

古い冷蔵庫を処分する方法は5つあります。

ここからは、上記5つの冷蔵庫の処分方法について、メリット・デメリットもあわせて解説していきます。

買い替え時に下取りに出す

冷蔵庫の処分方法として手軽なのが、新しく冷蔵庫を購入する際に古い冷蔵庫を下取りに出す方法です。

下取りに出すことで、新しい冷蔵庫を搬入する際に古い冷蔵庫を引き取ってもらうことができるので、スムーズに冷蔵庫を処分することができます。

また冷蔵庫を下取りに出すことで、新しい冷蔵庫の購入費用を安くすることができたり、ポイントを獲得することができるので、お得に冷蔵庫を処分することができます。

冷蔵庫を下取りに出す方法は、家電量販店で冷蔵庫を新たに購入した場合と、通販サイトで冷蔵庫を新たに購入した場合の2つのパターンがあります。

まず家電量販店で冷蔵庫を下取りに出す場合は、購入時に「古い冷蔵庫を下取りに出したい」と伝えましょう。

この際、冷蔵庫は家電リサイクル法に指定された家電なので、リサイクルに必要な料金が別途必要です。

もう一つの方法である通販サイトで古い冷蔵庫を下取りに出す場合は、インターネット上で全ての手続きを行います。

新しい冷蔵庫を購入する際の確認画面で、「下取りを希望する」という項目にチェックを入れたり、備考欄に「下取り希望」と記載するようにしましょう。

冷蔵庫の下取り方法は、各家電量販店や通販サイトによって異なるので、詳しくは各店舗やサイトに問い合わせてみましょう。

フリマサイトで売る・譲る

フリマアプリやオークションサイトなどを利用して、古い冷蔵庫を必要な人に売ったり、無料で譲ることができます。

これらのアプリやサイトを利用するメリットは、自分で売る・譲る時の条件を決めることができることです。

例えば販売価格や引き取りを希望するなど、あなたの都合の良い方法で引き取り方法を決めることができます。

しかし宅配便で冷蔵庫を引き取り希望者に送る場合、発送方法が限定されるので注意が必要です。

宅配業者の中には、梱包から配送・お届け先への設置まで一貫して行ってくれるサービスがありますが、通常の宅配便より高い送料がかかります。

また、冷蔵庫はコンセントを抜いた後に霧や結露が発生するので、遅くても前日にはコンセントを抜いて梱包直前に水を拭き取るようにする必要があるため手間がかかります。

自分で運び出して指定取引所へ持ち込む

これらのケースの場合、多くの市町村では家電メーカーの措定取引所に自分で持ち込むことで処分することができます。

自分で持ち込みを行うので、収集運搬費用を節約できるというメリットがありますが、冷蔵庫は大型家電なので軽トラックをレンタルしてきて自分で運び出しを行わないといけないというデメリットがあります。

多くの市町村の場合、古い冷蔵庫を指定取引所に持ち込む前に、郵便局やゆうちょ銀行の窓口でリサイクル券を入手して、リサイクル料金を指定口座へ振り込んでから直接指定取引所に運び込みます。 【参照】一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター - 指定引取場所検索

自治体の大型ゴミや粗大ゴミ収集を利用する

市区町村によって利用できるか異なりますが、多くの市町村の場合自治体の粗大ゴミ回収を利用して古い冷蔵庫を処分することができます。

多くの市町村で古い冷蔵庫を粗大ゴミ回収を利用して処分するには、「大型ごみ収集の予約・排出方法」にしたがって予約を取り、郵便局で家電リサイクル券を入手して、リサイクル料金を指定口座に振り込みます。

古い冷蔵庫の処分にかかる費用は、170リットル以下で3,740円、171リットル以上で4,730円+大型ごみ収集運搬手数料3,000円です。比較的安い費用で古い冷蔵庫を処分することができますが、集積所まで自分で運び出しを行う必要があるというデメリットがあります。

不用品回収業者を利用する

空き家の整理や生前整理などで、新しい冷蔵庫を購入せずに古い冷蔵庫だけを処分したい場合、ここまでだと自分で指定取引所や集積所まで運び出す方法をご紹介してきました。

冷蔵庫内の食品などを全て取り出した後の冷蔵庫の重さは約80kgあるので、男性でも1人で運び出すのはとても大変で、怪我のリスクが高まります。また自分の都合に合わせた日時に処分できないので、すぐに古い冷蔵庫を処分したい場合にはおすすめできません。

そこでおすすめなのが、古い冷蔵庫の運び出しから収集運搬・処分まで一貫して行ってくれる不用品回収です。

多くの不用品回収業者で冷蔵庫1点のみでも早くて即日で引き取りを行っており、私たちエコトラでも冷蔵庫の回収や処分、年式の新しい冷蔵庫の買取を行っております。

不用品回収業者を利用するメリットは、運び出しから一貫してスタッフが行うこと以外に、他の不用品も一緒に処分できることです。重たいタンスや大型家電などをはじめ、衣装ケースやもう遊ばないおもちゃなど細かな不用品まで、古い冷蔵庫と一緒に処分することができます。

冷蔵庫を処分する時の3つの注意点

古い冷蔵庫を処分する場合、注意するポイントが3つあります。

しっかり注意点を理解しておかなければ、大きなトラブルに巻き込まれてしまうリスクが高くなるので、これから古い冷蔵庫を処分したい方は理解しておくようにしましょう。

市区町村の粗大ゴミ・大型ゴミ回収は利用できないことがある

多くの市町村では粗大ゴミ回収を利用して古い冷蔵庫を処分することができますが、冷蔵庫をはじめ洗濯機・エアコン・テレビの4品目は「家電リサイクル法」でリサイクルが必要になる家電なので、対応していない自治体があります。

そのため自治体の粗大ゴミ・大型ゴミ回収を利用する前に、冷蔵庫を処分できるのか問い合わせてから利用するようにしましょう。

無理に運び出しを行わない

先ほどお話ししたように、冷蔵庫は中の食料品を全て出した状態で重さ約80kgあると言われています。

そのため古い冷蔵庫の処分費用を安くするために、自分で指定取引所や集積所まで運び出して処分すると、腰や肩などを傷める他に、階段から転落するなどのリスクを伴うのでおすすめしません。

十分な人数の男手が借りられない場合は、無理に運び出しをせずに下取りサービスや不用品回収業者のように運び出しから一貫して冷蔵庫の処分を行ってくれるサービスを利用しましょう。

無料の不用品回収業者を利用しない

「無料で不用品を回収します」と謳って軽トラックで街中を走っている不用品回収業を見かけた方が多いのではないでしょうか?

無料の不用品回収業者は無許可で不用品回収業を行っていることが多く、会社登記をしていないため、不法投棄をされてしまうトラブルに巻き込まれてしまうリスクが高いです。

そのため、無料の不用品回収業者は会社として信頼性が低いので、利用しない方が良いでしょう。

冷蔵庫は買取可能な場合がある!

年式や型式が新しい冷蔵庫で、状態の良い冷蔵庫の場合買取可能の場合があります。

冷蔵庫を処分するだけの場合だと処分費用がかかりますが、買取可能な冷蔵庫を売ることで、処分費用と買取価格を相殺することができるので、お得に冷蔵庫を処分することができます。

エコトラでは不用品回収の際にお買取可能な冷蔵庫を査定し回収費用から差し引かせていただいております。

まとめ

冷蔵庫を処分する方法は、以下の5つの方法があります。

冷蔵庫を処分する時の注意点は、「自治体によって冷蔵庫の粗大ゴミ回収を行っていない場合がある」「無理に運び出しを行わない」「無料の不用品回収業者を利用しない」の3つです。

また、年式・型式の新しい冷蔵庫で状態が良いものであれば買取が可能となる場合があります。

エコトラでは冷蔵庫の不用品回収とあわせて、不用品買取サービスも行っております。もし古い冷蔵庫が買取可能となった場合は、不用品回収費用と買取価格を相殺することができますので、気軽にお問い合わせください!

かのちゃん

勉強になりました。。冷蔵庫の処分方法には、いろいろな方法があるんですね!

店長

それぞれ、利点も欠点もありますから、時間や予算にあわせて適切な方法を選んでください。私たちエコトラもよろしくお願いします!!

冷蔵庫回収は
エコトラにおまかせください!

冷蔵庫以外の不用品や粗大ゴミも
まとめて引き受けます。

冷蔵庫などの家電製品以外にもタンスやベッド、ソファーなどの粗大ゴミや、細々とした不用品ある場合でも、全てまとめて回収できます。品目ごとに個別に依頼されるより、手間いらずで、費用も抑えることができます。

事前に見積りをして、料金に
ご納得いただいてから作業致します。

わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

年式が新しく状態の良いものは
積極的に買い取ります。

日本メーカー製で年式が新しく、状態の良いものは積極的に買い取らせていただいております。リサイクル・リユースが本業のエコトラなら、廃棄処分が前提の一般的な「ゴミ屋さん」より、おトクに片付きます。

冷蔵庫回収でよく頂くご質問

よくあるご質問一覧

冷蔵庫回収「だけ」ではありません

急な引っ越しで片づける時間がない…

大きく重い不用品を自分では動かせない…

不用品の分別ルールがよくわからない…

不用品の量が多すぎて個人では無理…

家族が急逝して遺品整理を相談したい…

不用品だけど新しいし買い取って欲しい…

エコトラは、住まいの片付け総合サービス企業です。お客様のご事情、お住いの状況もさまざま。お客様おひとりおひとりのご要望に的確にお応えするため、サービスの拡充に努めています。

柳井市の不用品買取

業界トップクラスの不用品買取サービスは買取範囲の幅広さでご好評いただいております。買取から回収まで一貫して行いますので、個別に専門業者に依頼するよりも時間も手間もかからず、その場で現金値引致しますのでおトクに片付きます!

柳井市の引越し・回収

近距離、単身のお引越しならおまかせ下さい!持っていくものより捨てるものの方が多いお引越しなどは不用品回収業者にご依頼されるのがいちばんおトクです。しっかり梱包・養生をして丁寧・確実にお届け致します。

柳井市のゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃

ゴミ屋敷や汚部屋、大量の不用品でお困りの方は、お気軽にご相談下さい。これまで多様な現場と向き合ってきたプロ集団が手早く原状回復し、新しい生活をアシストします。ご家族、家主様、不動産業者様のご相談も承っております。

柳井市の女性専用お片付け

見知らぬ男性に部屋に入られるのは不安、男性に不用品を見られたくない、など女性のお客様の声にお応えして女性専用のお片付けサービスを実施しております。お見積りから作業まで女性スタッフが実施致しますので、安心してご依頼下さい。

柳井市の遺品整理

故人のお家やお部屋の片付けも、残されたご家族だけでは難しい場合もございます。ぜひ私たち専門業者ご相談ください。ご遺品は海外で再利用され現地の方に大変喜ばれています。また、市場価値のあるものは高価にてお買取させていただいております。

柳井市のオフィス・店舗向け

オフィスの移転やレイアウト変更、店舗の閉鎖などにともなう不用品の回収のご依頼も多く頂いております。機密情報の抹消処理、証明書の発行も致します。また法人様の定期不用品回収も格安にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

柳井市の粗大ゴミの搬出

大きく重く動かせないベッドやソファ、窓から搬入した婚礼タンス、運搬や搬出が困難な粗大ゴミの搬出・運搬・回収もおまかせ下さい!不用品回収とあわせてご依頼いただくのがいちばんおトクですが、1点からでも喜んで引き受けます

弊社の新型コロナウイルス対策について