公開: 2022年7月6日

更新: 2022年7月6日

化粧台やドレッサーを処分する4つの方法は?注意点も

ドレッサー
この記事はこんな方におすすめ!
化粧台やドレッサーの処分方法が知りたい方
お引越しなどで家具の処分を検討中の方
かのちゃん

かのちゃん

ドレッサーって買ったはいいけど使わなくなりがち。姿見を兼用したり洗面台やテーブルミラーでじゅうぶんだったりします。部屋を広く使うために処分したいと思ったら、どうすればいいんでしょうか?

店長

店長

化粧台やドレッサーには鏡が使用されているので、どうやって処分すればいいのか悩む方が多いです。

そこで今回は、化粧台やドレッサーの処分の仕方を4つ、それぞれの処分方法でかかる処分費用とともに詳しく解説していきます。

化粧台・ドレッサーの4つの処分の仕方

化粧台やドレッサーを処分する際、自分で解体して不燃ごみと可燃ごみに分別すれば、無料で処分することができますが、化粧台やドレッサーには鏡が使用されているので、鏡が割れてしまう危険があります。

そのため、化粧台やドレッサーはここでご紹介する4つの処分の仕方をおすすめします。

自治体の粗大ごみ回収で処分する

安く化粧台やドレッサーを処分するなら、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分する方法があります。

処分費用は自治体によって異なりますが、おおむね900〜1,500円程度で処分することができます。

しかし住んでいる自治体の予約センターやインターネット上で事前に予約をして、指定された日時に集積所に化粧台やドレッサーを運び出す必要があります。

大きな化粧台やドレッサーの場合、集積所まで運び出すのが難しい場合があるので、階段を踏み外して怪我をしてしまったり、足や腰を傷めてしまうリスクがあります。

また、自治体によって化粧台やドレッサーのサイズが大きすぎる場合は解体作業が必要になるため、事前に規定サイズを調べておくようにしましょう。

最後に粗大ごみ回収を利用して、化粧台やドレッサーの処分費用を安くしたい場合は、自治体指定のごみ処理施設に持ち込むことで、収集運搬料金を数百円程度節約することができます。

リサイクルショップなどで売る

有名ブランドメーカーの化粧台の場合は、高額買取対象として扱われることが多いので、処分する際は売ることを視野に入れる方法があります。

リサイクルショップを利用する場合は、出張買取を利用することで自宅まで買取業者が見積もりにきてくれる他に、買取が決まればそのまま引き取ってもらうことができます。

また、フリマアプリやインターネットオークションを利用して化粧台やドレッサーを売る場合は、宅配業者の大型配送サービスを利用することで、梱包から配送先への設置まで一貫して行ってもらえます。

しかし手厚いサービスの分、送料が通常の宅配料より高いので、送料を含めた金額で出品する必要があります。

高く化粧台やドレッサーを売るコツは、傷や汚れなどが目立っていないもので、メンテナンスがされて状態の良い使用感があまりないもの。

そして購入時の付属品が全て揃っていれば、高額買取になる傾向があります。

後述する不用品回収業者の買取サービスを利用することも可能なので、他の不用品とまとめて化粧台やドレッサーを処分する場合は不用品回収業者の利用を考えてみましょう。

家具の引き取りサービスを利用する

大手家具量販店で購入した化粧台やドレッサーの場合、店舗の引き取りサービスを利用して化粧台やドレッサーを処分することができます。

しかし引き取りだけを行っていることが少ないため、新しい化粧台やドレッサーの購入と同じタイミングで、1点家具を購入したら1点引き取りしてくれることが多いです。

その際の費用は、おおむね家具1点につき3,000円+消費税程度の費用がかかります。

店舗によっては引き取りサービスを実施していないことがあるので、事前に処分したい化粧台やドレッサーを引き取ってもらえるのか確認しておきましょう。

不用品回収業者を利用する

最後に、引っ越しや遺品整理などで大量の不用品と一緒に、化粧台やドレッサーを処分したい場合は不用品回収業者を利用して処分する方法があります。

不用品回収業者であれば、重たい化粧台やドレッサーを自分で運び出す必要がなく、スタッフが運び出しからトラックへの積み込みまで一貫して行います。

また2階に化粧台やドレッサーがあるケースで、階段が狭くて運び出せない場合は、解体や吊り下げ作業で運び出すことができる場合があります。

弊社エコトラでは、化粧台やドレッサーなど幅広いご不用品の回収をしております。

回収した不用品でリサイクル可能なものはコストを最小限にリサイクルを行うので、その分の利益をお客様に還元する形でお安い処分費用をご提案することが可能です。

また、不用品の買取査定をしておりますので、ブランド品や貴金属、家電など幅広い品物を、国内での需要だけではなく、海外での需要も視野に入れて査定させていただきます。

そのため他社では値が付かなかったご不用品が高額査定になることもございますので、ぜひ一度弊社にご相談ください。

化粧台やドレッサーを処分するときに気をつけたい3つの注意点

化粧台やドレッサーを処分する方法についてここまで解説してきましたが、化粧台やドレッサーを処分するときに気をつけたいことが3つあります。

ここからは化粧台やドレッサーを正しく安全に処分するために、知っておきたい注意点について解説していきます。

買い取り希望の場合は売れないことを想定しておく

洗面化粧台ではなく、家具としての化粧台やドレッサーをリサイクルショップなどで売る場合は、売れない場合があります。

その理由は、近年の住宅では大きな鏡付きの洗面台が主流になっており、また収納も大きいことから化粧台やドレッサーではなく洗面台で化粧をする人が多いからです。

そのため需要が低いことから、化粧台やドレッサーを査定に出しても金額がつかずに買取不可になることがあります。

化粧台やドレッサーの買取を希望している人は、買い取りできない場合も想定しておく必要があるでしょう。

無理に解体や運び出しをしない

自治体の粗大ごみ回収では、規定サイズを超える大きな化粧台やドレッサーはそのまま処分することができません。

そのため、例えば化粧台やドレッサーの足をノコギリで解体するなどして、規定サイズに収まるようにする必要があります。

しかし化粧台やドレッサーが大きな鏡が付属していることが一般的なので、解体途中に工具が鏡に当たったり、化粧台やドレッサーを倒してしまうと鏡が割れて怪我をするリスクがあります。

また大きな化粧台やドレッサーほど重たくなるので、無理に運び出しを行うと怪我のリスクが高まります。

自分では運び出せない場合は、無理をすることなく不用品回収業者などを利用して化粧台やドレッサーを処分するようにしましょう。

無料の不用品回収業者を利用しない

最後に、「無料で不用品を回収する」と謳いながら街をトラックで走る無料の不用品回収業者を利用しないことは、化粧台やドレッサーに限らず、全ての不用品の処分時に気をつけていただきたいことになります。

なぜなら、無料の不用品回収業者は無料と言いながら、理由をつけて高額な回収費用を請求したり、不法投棄をすることが社会問題になっているからです。

無料の不用品回収業者は、回収した不用品を買取業者に売ることで生計を立てていますが、買取不可になった不用品は正しく処理場で処分することなく、不法投棄をしていることが多いです。

そのため、不要なトラブルに巻き込まれないためにも、無料の不用品回収業者を利用しないようにしましょう。

エコトラに化粧台やドレッサーの処分を依頼する3つのメリット

トラックでガッツポーズ
弊社エコトラでは、ご不用品の回収や買取査定など幅広いサービスを行っております。

ここからはエコトラに不用品回収を依頼する3つのメリットを詳しく解説していきます。

業界最安値の処分費用をご提案

エコトラでは回収させていただいたご不用品を、リサイクル可能の有価物と廃棄物にコストをかけずに分別を行い、リサイクル可能な有価物は再資源化しております。

再資源買取業者へ販売したり、国際市場へ輸出を行って利益を得ることができるため、お客様にお安い不用品処分料金をご提案することが可能です。

海外輸出を視野に入れた買取査定

リサイクルショップや不用品回収業者の買取査定では、一般的には国内での需要に限定した査定を行っています。

そのため製造から数年経過した家電や、少し使用感があるブランド品などは、買い取り査定の対象外となり大幅に減額されてしまうか、買取不可となってしまうことが多いです。

しかしエコトラでは、日本国内だけではなく海外での需要を視野に入れた買取査定をプロの査定人が行いますので、他社では値がつかなかったご不用品に高額な値がつく場合があります。

プロフェッショナル集団

エコトラのスタッフは、不用品回収業だけではなく様々な業種を経験してきたプロフェッショナル集団です。

不用品の回収はもちろん、エアコンの移設や吊り下げ作業などをスムーズに行うことができる他に、様々なニーズにお答えすることが可能です。

また「女性専門のお片付けサービス」を実施しておりますので、男性スタッフのみで訪問に抵抗がある方は気軽にご利用ください!

まとめ

化粧台やドレッサーの処分の仕方は、主に4つあります。
  1. 粗大ごみ回収
  2. リサイクルショップ
  3. 家具の引き取りサービス
  4. 不用品回収業者
化粧台やドレッサーを処分するときは、「売れないことを想定しておく」「無理な運び出しや解体をしない」「無料の不用品回収業者を利用しない」の3点に気をつけるようにしましょう。

弊社エコトラでは、回収させていただいたご不用品をリサイクル可能な有価物と廃棄物に分別を行っており、有価物は再資源化して利益を得ています。

そのためお客様にお安い不用品回収費用をご提案することが可能の他に、海外での需要を視野に入れた買取査定をしておりますので、他社では値がつかなかった不用品に高額な値がつく場合がございます。

エコトラへのご依頼は、メールやお電話、LINEにて承っておりますので、気軽にご相談ください!
かのちゃん

かのちゃん

勉強になりました。。化粧台やドレッサーの処分方法には、いろいろな方法があるんですね!

店長

店長

それぞれ、利点も欠点もありますから、時間や予算にあわせて適切な方法を選んでください。私たちエコトラもよろしくお願いします!!

おすすめ記事

お役立ち情報「エコマグ」
電話番号
コロナ対策実施中
弊社の新型コロナウイルス対策について
各種クレジットカードご利用いただけます。