公開: 2022年7月6日

更新: 2022年8月14日

パソコンの処分とWindows・Macのデータ消去のやり方

古びたパソコン
この記事はこんな方におすすめ!
古いパソコンの処分方法がわからない
売りたいけど初期化の方法がわからなくて個人情報の流出が不安な方
かのちゃん

かのちゃん

パソコンは何台か買い替えているけど、古いものも全部クローゼットにしまい込んでます。処分方法がわからないものあるけど、個人情報が残ったままで他人の手に渡ってしまうのも不安だから…

店長

店長

パソコンは法律によって再資源化が義務付けられているので、粗大ゴミとして処分することができません。

そのため5つの正しい方法でパソコンを処分する必要がありますが、その中でも安全にパソコンを処分するためには、処分する前にデータを消去してパソコンを初期化することが重要です。

そこで今回は、専門業社による有償回収や自治体などの無料回収、安全にパソコンを処分するためのWindows・アップル社のMacパソコンのデータ消去のやり方を詳しく解説していきます。

正しいパソコンの処分方法は?安全に処分できる5つの方法

パソコンは2003年に施行された「パソコンリサイクル法」によって回収が義務付けられているので、他のものと一緒に自治体の粗大ごみ回収を利用することができません。

そのためパソコンを正しく安全に処分する必要があります。

そこでここからは、パソコンの処分方法を5つ詳しく解説していきます。

パソコンメーカーに引き取ってもらう

パソコンメーカーは法令に基づき、自社で製造したパソコンを回収しなければいけない義務を負います。

そのため、処分したいパソコンのメーカーに連絡することで回収してもらうことができます。

パソコンに、「PCリサイクルマーク」のシールが貼られている場合は無料で回収してもらうことができますが、シールが貼られていない場合は有償での回収になります。

各メーカーの連絡先は、「一般社団法人パソコン3R推進協会」で紹介されています。

またメーカーにパソコンを回収してもらうことでデータ消去も行ってもらえますが、データ消去はパソコン1台毎に申し込む必要があるので、パソコンを複数台処分する場合は申請する手間が発生します。

専門業者にパソコンを処分してもらう

パソコンの処分を代行してくれる業者や、パソコンのリユース企業を利用することでパソコンを処分することができます。

パソコンの処分を代行してくれる業者を利用するメリットは、自宅から業者宛に宅配便でパソコンを送るだけでパソコンの処分を代行してもらえることです。

しかしパソコンの処分代行業者の利用には、「作業代行費用」「運搬費用」「処分費用」「個人情報削除費用」の4つの費用が必要になります。

パソコンのリユース企業にパソコンの回収を依頼すると、パソコンのメーカーを問わず、無料で自作PCなども回収してもらうことができます。

また物理的破損などでデータ消去も行ってもらえますが、確実にデータを消去するためにも後述する自分でデータを消去する方法で、データだけ先に消しておくと安心です。

パソコンを売る

後述するパソコンのデータを自分で消す方法を行った上で、初期状態のパソコンをインターネットオークションやフリマアプリ、パソコン買取専門店に売ることができます。

売れるパソコンは最近発売された比較的新しいパソコンで、性能性も高くまだ使えるパソコンです。

パソコン買取専門店の場合、指定された宅配会社のパソコン梱包サービスを利用して送ることができますが、フリマアプリなど個人間取引でパソコンを売る場合は、自分でパソコンが破損しないように梱包する必要があります。

自分でデータを消去してパソコンを処分する

自治体によってはパソコンの回収ボックスを設置している場合があるので、後述する方法で自分でパソコン内のデータを消去して、パソコン回収ボックスにパソコンを入れて処分することで無料で処分できます。

不用品回収業者に依頼してパソコンを処分する

不用品回収業者によっては、処分したいパソコンの回収に対応している場合があります。

不用品回収業者であれば、パソコン以外の不用品もまとめて一緒に処分することができる他に、自宅まで回収に来てくれるので、特に運び出すのが大変なタワー型・デスクトップパソコンの場合に便利です。

しかしパソコン内のデータ消去の方法は不用品回収業者ごとに異なるので、どのようにデータを消去するのか説明してくれる不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

弊社エコトラでは、不要になったパソコンの回収を行っております。 弊社で回収したパソコンなどのご不用品は、再資源化を行っているので、この時得た利益をお客様に還元する形で他社よりお安い処分費用をご提案させていただいております。

また製造から新しいパソコンや、まだ使えるパソコンは海外での需要を視野に買取査定させていただいますので、他社で買取不可となったパソコンももう一度査定させていただきます。

お見積もり・ご相談はLINEやメール・お電話で対応しておりますので、気軽にご利用ください。

安全なパソコンの初期化方法は?Windowsとアップル社Macの場合

マザーボードなどの不具合で、パソコンがそもそも起動できなくなった場合は自分でデータを消去することができません。

この場合は、パソコンのデータ消去を専門的に行う業者に依頼してデータを消去してもらうのですが、まだパソコンが起動できる場合は自分でパソコン内のデータを消去すると安心です。

そこでここからは、Windowsとアップル社のMacのデータ消去のやり方を詳しく解説していきます。

Windows10のデータ消去のやり方

  1. デスクトップ画面左下のスタートメニューを開き、「設定」をクリック
  2. 「Windowsの設定」画面の「更新とセキュリティ」をクリック
  3. 設定画面の左にある「回復」の項目をクリック
  4. 「このPCを初期状態に戻す」の「開始する」をクリック
  5. 「すべて削除する」をクリック
  6. 「すべてのドライブ」をクリック
  7. 「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」をクリック
  8. 「お使いのアプリは削除されます」の「次へ」をクリック
  9. 「このPCをリセットする準備ができました」の「リセット」をクリック
上記の方法が、パソコンを処分する、あるいは売る場合にパソコン内のデータの全てを消去して、第三者にデータの復元をされにくくする消去方法です。

1〜9までの方法でWindowsパソコンのデータ消去を行ったら、ログイン画面が表示されて、アカウント選択やパスワード入力なしでログインすることができます。

アップル社Mac(Catalina以降)のデータ消去のやり方

  1. Appleメニュー「システム環境設定」から「Apple ID」をクリック
  2. 「Apple ID」の「概要」をクリックして、「サインアウト」する
  3. Macをシステム終了させる
  4. Macを起動させてすぐに、「option」「command」「P」「R」のキーを同時で20秒押し続けてNVRAMをリセットする
  5. 再びMacをシステム終了させる
  6. 再びMacを起動させてすぐに、「command」「R」キーを長押しして、Appleログやその他の画像が表示されるまで押し続ける
  7. ユーザー選択画面が表示されたら、パスワードがわかっているユーザーを選択して、その管理者パスワードを入力する
  8. ユーティリティウィンドウで「ディスクユーティリティ」を選択して、「続ける」をクリックする
  9. ディスクユーティリティーのサイドバーで「Macintosh HD」を選択する
  10. ツールバーの「消去」ボタンをクリックして、必要な情報を入力する
  11. 「ボリュームグループを消去」をクリックする
  12. 入力画面が表示されたらApple IDを入力する
  13. 消去が終わったら、サイドバーで他の内臓ボリュームを選択して、ツールバーのボリュームの削除ボタン(−)をクリックして、そのボリュームを削除する
  14. ディスクユーティリティを終了して、ユーティリティウィンドウに戻る
  15. 消去したディスクから再び起動したい場合は、ユーティリティウィンドウで「macOSを再インストール」を選択して、「続ける」をクリックし、画面にしたがってMacOSを再インストールする
上記の手順は、2020年後期に発売された一部モデルのAppleシリコン搭載のMacコンピューターには適応されません。
  • iMac(24-inch,M1,2021)
  • MacBook Pro(13-inch,M1,2020)
  • MacBook Air(M1,2020)
  • Mac mini(M1,2020)
もし上記の一部モデルのデータを消去する場合は、以下の方法でデータ消去を行います。
  1. Macの電源を入れて、起動オプションのウィンドウが表示されるまで、そのまま電源ボタンを押し続ける
  2. 「オプション」を選択して、「続ける」をクリックする
  3. ユーザー選択画面が表示されたら、パスワードがわかっているユーザーを選択して、その管理者パスワードを入力する
  4. 画面に従って、このMacで以前使われていたApple IDとパスワードを入力する
  5. ユーティリティウィンドウで「ディスクユーティリティ」を選択して、「続ける」をクリックする
  6. ディスクユーティリティーのサイドバーの「内臓」セクションで、「Macintosh HD」という名前のボリュームが表示されたことを確認する
  7. サイドバーで「Macintosh HD」を選択する
  8. ツールバー「消去」ボタンをクリックして、名前とフォーマットを指定する
  9. 「ボリュームグループを消去」をクリックする
  10. 入力画面が表示されたら、Apple IDを入力する
  11. このMacを消去しても良いか確認する画面が表示されたら、「Macを消去して再起動」をクリックする

まとめ

トラックでガッツポーズ
「パソコンリサイクル法」によって、パソコンは正しく処分する必要があります。
  • パソコンメーカーに引き取ってもらう
  • 専門業社にパソコンの処分を依頼する
  • パソコンを売る
  • 自分でデータを消去して処分する
  • 不用品回収業社を利用してパソコンを処分する
パソコンが起動する場合は、パソコンを処分する前に自分でデータ消去を行っておくと安心です。

パソコンの消去方法は、今回ご紹介したWindows・アップル社Macごとに異なるので、処分したいパソコンに適した方法でパソコンのデータを消去して初期化してから処分するようにしましょう。

エコトラでは、ご不要になったパソコンの回収を行っております。

回収したご不用品は再資源化を行っておりますので、その時に得た利益をお客様に還元する形でお安い見積もりをご提案させていただいております。

また製造から比較的新しいパソコンで、まだ使えるパソコンの場合は買取も可能ですので、ぜひご相談ください。
かのちゃん

かのちゃん

店長ありがとうございます。勉強になりました。。パソコンの初期化、今度やってみます!

店長

店長

大事なデータはUSBメモリなどに保存してから行ってくださいね。

エコトラではパソコンの安全な初期化、データ抹消を承っております。証明書も発行しておりますので安心です。そのうえ、年式の新しいものはお買取も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください!それではまた次のコラムでお会いしましょう!!

おすすめ記事

お役立ち情報「エコマグ」
電話番号
コロナ対策実施中
弊社の新型コロナウイルス対策について
各種クレジットカードご利用いただけます。