エコトラマガジンロゴ

公開: 2022年7月6日

更新: 2024年3月16日

食器棚を処分する4つの方法 – 費用相場と注意点

リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
和彦 リサイクル専門家 北原 和彦

2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。

公式Webサイト

重たく大きな食器棚を処分したい場合、どのように処分すればいいのか悩む方が多いと思います。

食器棚を処分する方法は、大きく分けて4つありますが、その中でも費用がかかるものから無料で処分できるものなど処分費用の相場は様々です。

また各処分方法にはメリットとデメリットがあるので、よく考えて自分にあった処分方法で食器棚を処分する必要があります。

そこで今回は、食器棚を処分する4つの方法と費用相場、食器棚を処分するときに気をつけたい3つの注意点を詳しく解説していきます。

食器棚を処分する4つの方法と相場費用

大きな食器棚を処分する方法は4つあります。

店舗の引き取りサービスを利用する、自治体の粗大ごみ回収を利用する、譲る、不用品回収業者を利用する方法となりますが、最もおすすめするのは不用品回収業者を利用する処分方法です。

ここからは、食器棚を処分する4つの方法と、それぞれにかかる処分費用の相場をご紹介いたします。

新しい食器棚を買い換える時に引き取ってもらう

「食器棚を処分したいな」と感じる多くのシーンは、新しい食器棚との買い替えのタイミングであることが多いと思います。

引っ越しや家族構成の変化などで食器棚を買い換える場合は、新しい食器棚を購入する店舗の引き取りサービスを利用することができる場合があります。

店舗によって引き取りサービスを行なっていない場合がありますが、大手家具量販店では実施していることが一般的です。

ある店舗では、組み立て家具以外の家具を購入した場合に限り、処分したい家具が新たに購入した家具と同じ数であれば、1注文につき4400円(税込)で引き取りを依頼することができます。

引き取りサービスを利用することで、新しい家具の搬入と同時に古い家具を引き取ってもらえるので、スムーズに家具を処分することができます。

自治体の粗大ごみ・大型ごみ回収を利用する

費用面で安く食器棚を処分できる方法は、自治体の粗大ごみ・大型ごみ回収を利用することです。

自治体によって粗大ごみの規定が異なりますが、制限サイズや重量を超えない食器棚であれば、集積所まで自分で運び出すことで回収してもらうことができます。

自治体の粗大ごみ回収を利用するときは、事前にインターネット上や電話で予約をとり、コンビニや郵便局でごみ処理券を購入して処分したい食器棚に貼り付けて集積所まで運び出します。

自治体の粗大ごみ回収では、おおむね1000円前後で安く食器棚を処分することができますが、自治体が指定する日時に集積所まで自分で運び出すという手間や労力が必要になります。

自治体によっては回収時に立ち合いが必要となる場合があるので、この場合はスケジュールを調整しなければいけません。

また部屋から食器棚を運び出せない場合は、解体する必要があります。

地元特化型売買掲示板で譲り先を探す

無料で食器棚を処分できる方法として、地元に特化した売買掲示板で処分したい食器棚の譲り先を探す方法があります。

地元に特化した売買掲示板では、自宅まで処分したい食器棚を引き取りに来てくれる人限定で譲り先を探すことができるので、処分費用をかけずに食器棚を処分することができます。

しかし誰かが譲ってほしいと思ってもらえるようなデザインや色・大きさ・状態の食器棚である必要があるので、こったデザインや色・状態の悪い食器棚は譲り先が決まらないことがあります。

不用品回収業者を利用して食器棚を処分する

最もおすすめの食器棚の処分方法は、不用品回収業者に依頼して処分する方法です。

不用品回収業者であれば、自宅まで食器棚を回収に来てくれるので、運び出しや解体作業を自分で行わずに食器棚を処分することができます。

また、家の片付けや引っ越しなどで他に不用品がある場合は、食器棚と一緒に処分することができるので、一度に多くの不用品を処分することができます。

不用品回収業者によっては、深夜・早朝の回収を行なっていることがある他に、女性の一人暮らしの方に向けて女性スタッフが訪問するサービスも行なっています。

弊社エコトラでは、回収したご不用品の再資源化を行なっておりますので、その利益をお客様に還元しております。

そのためお安い費用で不用品回収をご利用いただけますので、「安く食器棚を処分したい」という方は、気軽にご相談ください。

食器棚を処分するときの3つの注意点

食器棚を処分する時に気をつけたいことが3つあります。

ここからは、食器棚を処分するときに気をつけたい注意点を3つ詳しく解説していきます。

食器棚はほとんどの場合で買取不可

先に結論を言うと、食器棚は家具の中でも需要が少ない家具です。そのため買取業者やフリマアプリ・インターネットオークションで売るのは難しいのが現状なので、不用品回収業者の買取サービスでも買取不可となることが多いです。なぜなら、近年の住宅では食器を収納できるように建物側に棚が備え付けられていることが多く、そもそも新たに食器棚を購入する人が少ないからです。

特に食器のみを収納できる食器棚は需要が少なく、電子レンジやポットなどキッチン家電や、食品ストックなどが収納できるキッチンボードは比較的需要があります。

キッチンボードの食器棚で売れるものは、「色が白色」「状態が良い」「購入から3年以内」と言う厳しい条件をクリアした食器棚のみとなるので、買取サービスを利用するときは買取不可となるケースも想定しておきましょう。

無理に自分で運び出しや解体をしない

自治体の粗大ごみや大型ごみ回収を利用して食器棚を処分する場合は、食器棚を設置している部屋から食器棚を集積所まで運び出す必要があります。スリム型の食器と少しの食品ストックが収納できる食器棚でも、重量が約60kgあるので、1人で運び出すのは至難の業です。無理に運び出すと壁や床を傷つけるだけではなく、足腰を痛めてしまう可能性があるので、無理に運び出すのはやめておきましょう。「では解体すれば運び出せるのでは?」と思いついた方が多いと思いますが、食器棚に使用されている木材は、重たい食器を安全に支える必要があるため、組み立て家具で使用される木材より厚みがあり、のこぎりなどで自分で解体するのはとても難しいです。

電動工具があれば解体できるかもしれませんが、電動工具に慣れていない人が工具を使用すると怪我や壁や床を傷つけるリスクがあるのでおすすめしません。

もし自宅で処分したい食器棚を解体する場合は、壁や床に段ボールや毛布など厚みがあるしっかりとしたもので養生してから解体するようにしましょう。

無料の不用品回収業者を利用しない

「無料で不用品を回収します」と謳いながら街を走るトラックを見かけた方が多いと思います。無料で不用品を処分できるのは助かりますが、その実態は違法業者による不用品回収なので、不法投棄や理由をつけて高額な回収費用を請求されるトラブルに発展するリスクを伴います。

不用品の回収や運搬には「一般廃棄物収集運搬業許可」を自治体から受ける必要があり、不用品回収を生業とするのなら、会社登記を行なって事業として不用品回収を行う必要があります。

このような無許可で不用品回収を行う無料の不用品回収業者は、自治体から許可を得ていない時点で違法なので、トラブルを防ぐためにも利用しないようにしましょう。

エコトラでは食器棚の処分をお手伝いいたします

エコトラでは食器棚の処分をお手伝いいたします

エコトラでは、回収したご不用品を再利用することを徹底しており、コストを抑えながら収益化しております。再資源化で得た利益をお客様に還元できるようにお見積もりをさせていただいておりますので、他社と比べるとお安い回収費用で食器棚を処分することが可能です。また、引っ越しや遺品整理など大量にご不用品の処分が必要になった時に、お得に処分いただける「パック料金プラン」をご用意しております。

部屋からご不用品を運び出せない場合は、必要に応じて解体作業や吊り下げ作業で搬出いたしますので、お客様の手をわずらわせることなくお手伝いさせていただきます。

ご相談・お見積もりはLINEやメール・お電話で受け付けておりますので、気軽にご利用ください。

まとめ

食器棚の処分方法は、以下の4つです。

  • 新しい食器棚を購入するときに古い食器棚を引き取ってもらう
  • 自治体の粗大ごみや大型ごみ回収を利用する
  • 地元特化型売買掲示板で譲り先を探す
  • 不用品回収業者を利用する

食器棚を処分する時には、「買取不可となるケースを想定しておく」「無理に運び出しや解体をしない」「無料の不用品回収業者を利用しない」の3つに気をつけて、正しく食器棚を処分しましょう。

弊社エコトラでは、ご不要になった食器棚の処分をお手伝いさせていただいております。

回収したご不用品を再資源化することで得た利益をお客様に還元させていただいておりますので、お安い費用で食器棚を処分することが可能です。

ご相談・お見積もりはLINEやメール・お電話で受け付けておりますので、気軽にご利用ください。

西日本
不用品回収業者を選ぶなら

エコトラトラック

私たちエコトラは、西日本で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!
大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!
年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!
休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。
事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!
わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。
スタッフ
運営責任者
上野

西日本で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラにおまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談下さい

お客様

お客様

料金相場や、対応可能か
ちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

スタッフ

エコトラ

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

VISAロゴマーク Masterロゴマーク jcbロゴマーク AMEXロゴマーク Dinersロゴマーク PayPayロゴマーク

おすすめ記事

ノートと鉛筆

不用品回収業者

エコトラおすすめ

される理由

メニュー
電話LINEメール

まずは無料お見積