エコトラマガジンロゴ

公開: 2023年5月5日

更新: 2024年3月16日

石油ストーブ・石油ファンヒーターの処分はどうしたらいい?

リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
和彦 リサイクル専門家 北原 和彦

2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。

公式Webサイト

石油ストーブや石油ファンヒーターなどの暖房器具は、暖かく、空気の乾燥をともなわないという魅力があるのですが、灯油を使うことからほかの暖房器具にシフトする方も多いようです。この灯油を使うということが、実はこれらの処分を面倒にさせている原因でもあります。石油は暖房器具とは別の方法で処分しなければならないからです。この記事では、石油ストーブと石油ファンヒーターとともに、燃料の灯油を処分する方法も紹介しています。これらの処分を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

石油ストーブ・石油ファンヒーターの処分方法

不要になった石油ストーブや石油ファンヒーターは、自治体の粗大ごみ収集サービスを利用して処分するか、不用品回収業者を利用して処分します。そのほかに、一部の家電量販店が回収サービスを提供しているようです。

なお、これらの製品を処分する前に必ず、燃料の灯油を抜き、タンクを空の状態にしてください。

自治体の粗大ごみ収集サービスで処分

不要になった石油ストーブや石油ファンヒーターは、自治体が提供している粗大ごみ収集サービスで、多くの場合、処分することが可能です。自治体によっては受け入れていないこともあるので、必ず事前に分別区分と出し方を確認してから処分してください。

家の玄関先、集合住宅の入り口付近など、住まいのすぐ近くまで引き取りに来てくれる戸別収集、ごみ集積場からの収集など、自治体により収集方法も異なります。

戸別収集をおこなっている自治体でも、決められた場所までは利用者が石油ストーブや石油ファンヒーターを運ばなければならないのでご注意ください。

このほかに、自治体が所有するごみ処理施設にこれらを持ち込んで処分する方法もあります。持ち込み先や持ち込み方法、ルールについては、お住まいの自治体のホームページを確認してください。

不用品回収業者を利用して処分

お住まいの地域でサービスを提供している民間の不用品回収業者を利用して、石油ストーブや石油ファンヒーターを処分することが可能です。

自治体の収集サービスより費用はかさみますが、指定の場所、指定の日時に引き取りに来てくれます。処分する製品を自分で外に運び出す必要はなく、作業はすべて業者のスタッフがやってくれます。

石油ストーブや石油ファンヒーター以外にもまとまった数の不用品がある場合は、それぞれの不用品に手数料がかかる自治体の収集サービスよりも、不用品回収業者を利用したほうがお得です。

一部の家電量販店に引き取り依頼

石油ストーブや石油ファンヒーターは、家電量販店で販売されています。家電量販店の多くは、リサイクル対象家電のテレビや洗濯機、冷蔵庫、エアコンのほかにも、ユーザーが費用を負担すれば、リサイクル対象家電以外の家電製品も引き取ってくれます。しかし、石油ストーブや石油ファンヒーターは、大手家電量販店でも引き取ってくれないところが多いので注意が必要です。おそらく、これらが灯油を使う製品であることから、その危険性を考慮した判断なのでしょう。

「ケーズデンキ」は、石油ストーブや石油ファンヒーターを引き取ってくれる、数少ない家電量販店のひとつです。

石油ストーブ・石油ファンヒーターの灯油は別に処分

石油ストーブや石油ファンヒーターの燃料として使われている灯油は、本体とは別に処分しなければなりません。

もっとも簡単でお金がかからないのは、タンクを本体にセットして、燃料がなくなるまで運転させる方法です。暖かくなっているのにストーブやファンヒーターを運転させるのはつらいという方は、灯油を販売したガソリンスタンドが引き取ってくれます。ガソリンスタンドにより、不要になった灯油の引き取りが有料なこともあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

不用品回収業者に石油ストーブ・ファンヒーターの処分を依頼すべき状況

不用品回収業者を利用することでユーザーの皆様が得られるメリットはたくさんあります。とくに以下のような状況では、不用品回収業者がベストな選択肢です。

今すぐ処分したい!日時を指定して処分したい!

不用品回収業者はフットワークの軽さが魅力。忙しいので時間のある今すぐに捨てたいという希望に対応できるのは不用品回収業者だけです。

自治体の粗大ごみ収集サービスは、スケジュールのすりあわせはしてくれても、休日や時間外(夜間など)の収集には応じてくれません。不用品回収業者なら、都合のいい日時を指定して収集に来てもらうことも可能です。

手伝ってくれる人がいないので部屋から運び出してほしい

すでにご紹介したとおり、不用品回収業者を利用すれば、石油ストーブや石油ファンヒーターを外に運び出せない方でも、スタッフが運ぶので問題ありません。

買い取ってほしい

「まだ正常に動作するので売れないかな?」

必ず売却できるわけではありませんが、不用品回収業者は買取のための査定もおこなっています。

まとめ

石油ストーブや石油ファンヒーターは、自治体、もしくは不用品回収業者のサービスを利用すればスムーズに処分することが可能です。中国地方でこれらを含むまとまった数の不用品の処分を検討している方は、エコトラまでご連絡ください。

西日本
不用品回収業者を選ぶなら

エコトラトラック

私たちエコトラは、西日本で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!
大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!
年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!
休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。
事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!
わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。
スタッフ
運営責任者
上野

西日本で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラにおまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談下さい

お客様

お客様

料金相場や、対応可能か
ちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

スタッフ

エコトラ

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

VISAロゴマーク Masterロゴマーク jcbロゴマーク AMEXロゴマーク Dinersロゴマーク PayPayロゴマーク

おすすめ記事

ノートと鉛筆

不用品回収業者

エコトラおすすめ

される理由

メニュー
電話LINEメール

まずは無料お見積