エコトラマガジンロゴ

公開: 2023年5月16日

更新: 2024年3月5日

広島市で不用品、粗大ごみを持ち込み処分する方法

リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
和彦 リサイクル専門家 北原 和彦

2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。

公式Webサイト

広島市にお住まいの方が不用品や粗大ごみを市の施設に搬入して処分する方法を解説しています。車をお持ちの方なら戸別収集を依頼するよりもごみ処理施設に持ち込むほうが楽な場合もあるでしょう。そんな方のために役立つ情報を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

広島市では粗大ごみを「大型ごみ」と呼びます

広島市では、一般的に粗大ごみと呼ばれるごみのことを「大型ごみ」と呼びます。

広島市で大型ごみに分類されるのは以下のような物品です。

  • 一辺の長さ、もしくは最大径が30cm以上ある物品
  • 棒状、または板状でかんたんには曲げられない長さ1m以上の物品
  • 特定家庭用機器(冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビなど)に該当する製品

特定家庭用機器は、一辺の長さが30cmに満たない製品でも大型ごみに分類されます。

広島市では、上記の条件を満たさない小型の家電製品、食器類など不燃性の物品は「不燃ごみ」に分類されます。

広島市のごみ処理施設に不用品や粗大ごみを自己搬入して処分する方法

広島市は、ごみの種類に応じた複数の処理施設を所有しています。大型ごみを含む一般家庭から出るごみは、これらのごみ処理施設に自己搬入して処分することが可能です。

粗大ごみを自己搬入する場合、申し込みは不要

広島市のごみ処理施設に大型ごみ(粗大ごみ)を自己搬入する場合、申し込みは不要です。直接「安佐南工場大型ごみ破砕処理施設」に持ち込んでください。安佐南工場大型ごみ破砕処理施設住所:安佐南区伴北四丁目3990番地 電話:082-848-1114搬入可能時間:月~金曜日 9~16時年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。自己搬入に伴い、処分手数料は必要ありません。

広島市では安佐南工場大型ごみ破砕処理施設の休日開場を予約者限定でおこなっています。インターネット経由での申し込みが必要です。詳しくは専用ホームページにアクセスしてご確認ください。

  • 免許証などの本人確認書類を用意してください。
  • ごみの積み下ろしは基本的にご自身でおこなってください。
  • 自動車以外では持ち込めません。
  • けがを防ぐため、軍手や動きやすい靴を着用してください。
  • 他人のごみを持ち込むことはできません。
  • 広島市外で発生したごみを持ち込むことはできません。

プリンターがお手元にある方は固形状一般廃棄物破砕処分申請書(PDF)をダウンロード・印刷して事前に記入しておくとスムーズです。

特定家庭用機器は指定引取場所へ搬入してください

冷蔵庫や洗濯機、テレビ、エアコンといった特定家庭用機器は、広島市では大型ごみ(粗大ごみ)として処分できます。ただし、自己搬入して処分する場合は市の施設ではなく、以下の指定引取場所に搬入してください。

岡山県貨物運送(株)広島主管支店

広島市中区光南6丁目1番16号

電話:082-243-8111

西濃運輸(株)広島支店

広島市中区光南6丁目2番15号

電話:082-545-9071

事前に処分する特定家庭用機器のリサイクル料金を調べて、郵便局で支払ってから持ち込む必要があります。詳しくは家電製品協会のWebサイトでご確認ください。

広島市で処分できないごみ

広島市が受け入れていないごみもあります。以下のごみは広島市では処分できないので、不用品回収業者、または販売業者等に相談して処分してください。

一時多量ごみ

大量の庭木や引っ越しで出るごみは、広島市の施設に持ち込んで処分することはできません。分別された状態なら、対応したごみ処理施設に持ち込むことができます。このようなごみは、不用品回収業者に相談して処分するのがベストです。

事業ごみ

事業ごみに該当するごみを広島市のごみ処理施設に持ち込むことはできません。

その他のごみ

自動車やオートバイの車体、農耕機具、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、パソコン本体、ディスプレイ、バッテリー、ボンベ類、消火器、危険物など

広島市の施設に不用品や粗大ごみを自己搬入するメリットとデメリット

広島市の施設に不用品や粗大ごみを自己搬入する場合のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット

お金がかからない

自己搬入する最大のメリットはお金がかからないことです。もちろん、車を利用しなければならないため燃料費はかかります。

速やかに処分できる

戸別収集を依頼するよりも速やかに処分できることもメリットだといえます。

デメリット

自分で運ばなければならない

自己搬入するデメリットは「自己搬入」と言うぐらいですから自分で運ばなければならないことです。施設でごみを下ろす作業も基本的に自分でやらなければなりません。

ほかのごみといっしょに持ち込めない

広島市では分別区分ごとに搬入する施設が異なるので、大型ごみ以外のごみも自己搬入して処分したい場合は、それぞれの施設を訪問しなければならないのは面倒です。

広島市で不用品回収業者を利用して不用品や粗大ごみを処分するメリット

広島市では、家庭の片付けに関するサービスを幅広く提供している不用品回収業者を利用して、不用品や粗大ごみを処分することが可能です。

「施設に自己搬入するのはやっぱり面倒かな…」

と感じている方は利用を検討してみましょう。不用品回収業者を利用すると以下のようなことが可能です。

すぐに処分可能

多くの不用品回収業者が即日の回収に対応しています。

収集日時を指定することが可能

不用品回収業者を利用するときは収集日時を指定することが可能です。夜間でも休日でも、都合のいい日時を指定できます。

運ぶ必要がない

粗大ごみを自己搬入する場合は重量物の積み下ろしを自分でやることになります。不用品回収業者を利用する場合はどんなに重い物でもスタッフが運びます。

分別する必要がない

粗大ごみ以外の分別区分のごみがあっても、不用品回収業者ならまとめて回収可能です。処分する不用品の数が多い場合は不用品回収業者がベストチョイスです。

査定を依頼することが可能

中古品としてニーズがありそうな一部の不用品に関しては、買取査定を依頼することが可能です。

まとめ

広島市にお住まいの方は、安佐南工場大型ごみ破砕処理施設に自己搬入すれば、粗大ごみをただで処分できます。多くの自治体が有料で回収していることを考えると、サービスがとても充実しているといえるでしょう。

まとまった数量の不用品を処分する予定がある方や、急いで処分しなければならない方は、エコトラにぜひご連絡ください。

広島市
不用品回収業者を選ぶなら

エコトラトラック

私たちエコトラ広島は、広島市で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!
大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!
年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!
休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。
事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!
わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

広島市で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラ広島におまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談下さい

お客様

お客様

料金相場や、対応可能か
ちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

スタッフ

エコトラ
広島

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にエコトラ広島までお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

VISAロゴマーク Masterロゴマーク jcbロゴマーク AMEXロゴマーク Dinersロゴマーク PayPayロゴマーク

おすすめ記事

ノートと鉛筆

不用品回収業者

エコトラおすすめ

される理由

メニュー
電話LINEメール

まずは無料お見積