米子市の片付け・処分のお役立ち情報 - エコマグ
ロゴ
鳥取

エコトラのロゴ

公開: 2023年03月15日

更新: 2024年02月29日

米子市でタンスなどの木製家具の処分する方法を専門業者が解説

記事のサムネイル画像
リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
投稿者アイコン
リサイクル専門家 北原 和彦
2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。
公式Webサイトへ

米子市でタンスなどの大型木製家具を処分する方法を、住まいの片付けと不用品回収の専門業者「エコトラ」が解説します。タンスなどの木製家具は、多くの自治体が「粗大ごみ」に指定する品目ですが、米子市ではちょっと違うようです。

米子市はタンスなどの木製家具を「可燃ごみ」に分類

米子市は、タンスや本棚などに代表される大型の木製家具を「可燃ごみ」に分類しています。米子市の各地域には可燃ごみの収集日が週に2回あり、その日に家具を処分できますが、出し方には注意が必要です。

米子市でタンスなどの木製家具を処分する方法

米子市でタンスなどの大型木製家具を処分する方法は、おもに3つあります。

可燃ごみの収集日に処分

米子市では、木製家具は可燃ごみです。実は、米子市には「粗大ごみ」の名がつく分別区分は「不燃性粗大ごみ」しかありません。金属や硬質プラスチックなど、燃えにくい材質のごみしか、この不燃性粗大ごみの収集日には捨てられません。

木でできている大きな家具は、可燃ごみの収集日に出せるとはいっても、そのまま出すことはできないので注意が必要です。解体してから出さなければなりません。

タンスなどの大型木製家具は、太さ、もしくは厚さ10cm未満に切り分け、さらに長さ90cm、幅40cm、高さ25cm程度、重さ15kg以内の束にしてから出す必要があります。可燃ごみ専用の収集シールの貼付も必要です。付属している金具などの不燃性のパーツは、できるかぎり取り除いてからごみ置き場に出してください。

以上が、米子市が指定する大型木製家具を可燃ごみの収集日に処分する方法ですが、家具の解体は、そんなにかんたんな作業ではありません。DIYに慣れ親しんでいる人なら可能ですが、そのほかの人には困難だと言わざるを得ません。

米子市クリーンセンターに搬入して処分

タンスなどの大型木製家具を解体できない場合は、可燃ごみ焼却施設「米子市クリーンセンター」に持ち込んで処分することが可能です。軽トラックなどの運搬手段を用意できれば、手数料が10kgあたり199円と比較的安価なので、わずかな費用で家具を処分できます。ただし、持ち込みの場合も、搬入者自ら重量物の家具を運ぶ必要があるので注意が必要です。

施設名称米子市クリーンセンター
所在地米子市河崎3280-1
電話番号0859-23-5300
受入可能
日時
月~土曜日の8時30分~16時45分
祝日もオープン
日曜日と年末年始は休場です

不用品回収業者を利用して処分

米子市で、タンスなどの大型木製家具を処分するもっとも現実的な方法は、この不用品回収業者を利用する方法です。実際、米子市も「ごみの分け方」のパンフレットにて、解体や切断、運搬ができない場合は民間の業者に依頼するよう、市民に求めています。

その民間業者が不用品回収業者です。不用品回収業者を利用する場合は、米子市のサービスを利用する場合よりも費用は高くなるものの、以下のような利点があります。

解体や運搬の必要がない

米子市のサービスを利用してタンスなどの大型家具を処分する場合、ご紹介したように、解体や運搬といった重労働をする必要があります。不用品回収業者を利用すれば、そんな重労働の必要はありません。作業は全部、業者が行います。

状態次第で売却できる

需要があると考えられる家具なら、売却して処分できる可能性があります。買い取ってもらえれば、処分費用を安く抑えられます。

不用品をまとめて処分できる

不用品回収業者を利用する場合、市のサービスとは異なり、分別する必要がありません。一般的に言う「粗大ごみ」でも、米子市では「可燃ごみ」と「不燃性粗大ごみ」に分ける必要があるため、同時に処分することは不可能です。不用品回収業者を利用すれば、すべてまとめて処分できます。買い取れる不用品が多ければ、その分、処分費用を安く抑えられるので、なるべく不用品をまとめてから依頼することが、不用品回収業者を利用するコツと言えるかもしれません。

日時指定や即日の処分も可能

不用品回収業者を利用する場合は、日時指定や即日の処分も可能です。忙しい方や、迅速に家具を処分したい方には、不用品回収業者がただひとつの選択肢です。

米子市でタンスなどの木製家具を処分するそのほかの方法

米子市では、手間を考えると、タンスなどの大型木製家具を処分するのであれば、不用品回収業者、もしくはクリーンセンターを利用するのが現実的です。ただし、状況によっては、家具店や地域情報サイトを利用すると、お得に処分できるかもしれません。

家具店(買い替えの場合)

タンスなどの家具を買い替えるにあたり、古い家具を処分する必要がある場合は、古い家具を引き取るサービスをおこなっている家具店で新しい製品を買うと、処分費用を安く抑えられます。米子市にも店舗を構える家具量販店「ニトリ」では、購入する家具と同じ種類の家具を、同じ数だけリーズナブルな手数料のみで引き取るサービスを提供しています。

ジモティーを利用して個人売買

地域情報サイトの「ジモティー」にタンスなどの家具を掲載して、売却や無償譲渡の形で処分することも可能です。米子市は、ジモティーと提携して市民に不用品のリユースを推奨しています。必ず処分できる方法ではありませんし、売却までにはそれなりに時間がかかる可能性が高いので、時間に余裕がある方限定で利用をおすすめします。ジモティーのよいところは、近くの人に譲渡できることです。近くの人なら、自分で配達することや、逆に引き取りに来てもらうことも容易です。

まとめ

タンスなどの大型木製家具を、米子市のサービスを利用して処分するのは少々たいへんです。米子市では、クリーンセンターに搬入できる方をのぞき、不用品回収業者を利用するのが最良の処分方法でしょう。解体する必要も、運搬する必要もありません。米子市で大型家具やまとまった量の不用品の処分を予定されている方は、エコトラにご連絡ください。即日の対応も可能です。

米子市
不用品回収業者を選ぶなら

不用品回収業者のイメージ画像

私たちエコトラ鳥取は、米子市で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!

大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!

年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!

休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。

事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!

わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

米子市で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラ鳥取におまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談ください

お客様イメージ
お客様

料金相場や、対応可能かちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

エコトラスタッフのイメージ
エコトラ
鳥取

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にエコトラ鳥取までお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

visaのロゴ
masterのロゴ
jcbのロゴ
amexのロゴ
dinersのロゴ
paypayのロゴ

おすすめ記事

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市で冷蔵庫を処分する方法を不用品回収のエコトラが解説します

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市で洗濯機を処分する際の依頼先は家電店?指定引取場所?

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市で引っ越しごみを処分するときのポイントや方法を片付けのプロが解説

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市でベッドフレームやマットレスを処分する方法を解説!

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市でテレビを処分する方法と費用!専門業者のおすすめは?

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月15日

米子市でタンスなどの木製家具の処分する方法を専門業者が解説