下関市の片付け・処分のお役立ち情報 - エコマグ
ロゴ
山口

エコトラのロゴ

公開: 2022年07月06日

更新: 2024年02月28日

下関市でソファーを捨てたい!処分方法や処分費用を解説

記事のサムネイル画像
リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
投稿者アイコン
リサイクル専門家 北原 和彦
2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。
公式Webサイトへ

この記事では、下関市でソファーを処分する5つの方法と、それぞれの処分にかかる処分費用の相場を中心に紹介しています。

それぞれの処分方法によって処分費用は大きく変わってくるので、自分の都合の良い方法で正しくソファーを処分しましょう。

ここからは、下関市でソファーを処分する5つの方法と3つの注意点を詳しく解説していきます。

下関市でソファーを処分するには?それぞれにかかる費用相場

ソファーは大きくて重たい家具なので、どうやって処分すれば良いのか悩む方が多いと思います。

ソファーのような大型家具の処分は、処分方法によってかかる費用相場に差があるので、自分にあった処分方法を選んでソファーを処分するようにしましょう。

ここからは、下関市でソファーを処分する方法を5つ、それぞれの処分方法でかかる費用相場とともに詳しく解説していきます。

解体・分別して下関市のゴミ収集に出す※かなり大変

ソファーを解体して下関市のルールに沿って正しく分別すれば、下関市のごみ収集で出すことができます。下関市では45リットルの指定袋に入らないものは粗大ごみ扱いとなり、ごみステーションには出せませんので、それ以下に小さくする必要があります。

ソファーの種類にもよりますが、特に木枠で座面の下にスプリングが着いているものなどは、解体するのが非常に大変です。電動工具などを用意せず全て手作業で行った場合、慣れない人だと丸1日はかかると思います。

表面の生地部分と中のクッション部分、ソファーの枠となるフレーム部分に分けて解体していくのですが、布や合皮・本革などの布部分、ウレタン製のクッション部分などはハサミやカッターなどで解体することができますが、鉄のスプリングが使用されたものだと、木枠にかすがいでスピリングが打ち付けられている場合が多く、その取り外しにあたっては、適切な工具がないとケガをする恐れがありますので、自力で行うべきではないでしょう。

ソファーフレームとなる枠の部分は、多くが木製ですがごく稀に鉄製の場合もあります。

木製であればノコギリや電動工具を使って自力で解体することも可能ですが、鉄製フレームの場合は、自力での解体はおすすめしません。

自力での解体は、下関市の指定ごみ袋の費用だけで処分できる下関市で最も安いソファーの処分方法ですが、ソファの種類によってはとても大変で時間もかかりますので、おすすめの方法とはいえません。

下関市の粗大ごみ戸別収集を利用する

下関市では、形のままのソファーは粗大ごみとして扱われます。粗大ごみは有料・予約制の戸別収集となっており、地域のごみステーションに出すことができません。年間24回(月1〜3回)の粗大ごみ収集の日の概ね5日前までに電話やインターネットで予約をして、事前にスーパーやコンビニなどで「処理券」を購入し、粗大ごみに貼り付けてから、収集日に家の前に出しておく必要があります。家の中からの運び出しはしてもらえません。

ソファの場合、座面の長さで料金が決まりますので、下関市に予約する前に処分したいソファの大きさを測っておきましょう。概ね300円から1000円前後と比較的安価に処分してもらうことができます。

ただし、先に書いたとおり年間24回(月1〜3回)しか収集日がないうえ、一度に出せる粗大ごみの数が15個までと定められていますので、お引越しや大掃除など、時間に余裕がなかったり、一度に沢山の粗大ごみが出る場合などにはおすすめできません。

新しい家具の買い替え時に引き取りサービスを利用する

新しいソファーを購入するのと同時に、古いソファーを処分したい場合は、家具販売店の引き取りサービスを利用してソファーを処分することができます。

新しいソファーの搬入と同時に古いソファーを家の中から運び出して回収してもらえるので、スムーズにソファーを処分することができるというメリットがあります。

全国展開の大手家具販売店であれば、家具の引き取りサービスを有料で行っており、概ね購入した家具1点につき1点の古い家具を処分できるというサービス内容です。

古いソファーの引き取りサービスを利用して処分する際にかかる処分費用の相場は、概ね1点につき3000円程度ですが、家具の販売店によって費用が異なります。

フリマアプリなどで売る

ブランドメーカーのソファーや、状態の良いソファーなどの場合は、リサイクルショップやフリマアプリなどを通じて売ることができる場合があります。

まずソファーをリサイクルショップで売る場合は、直接ソファーを店頭に持っていて査定に出すことが難しいので、出張買取サービスを利用してソファーを査定してもらいましょう。

買取が成立すれば、その場で支払い・搬出作業を行ってくれます。

フリマアプリなどインターネット上のサービスを利用して売る場合は、商品の画像をたくさん撮影して、細かく商品の状態や大きさなどについて記載すると、発送後のトラブルを防ぐことができます。

発送の際は、宅配会社の大型配送サービスを利用すれば、送料がかかりますがソファーの梱包から配送先への設置まで行ってくれます。

下関市の不用品回収業者に依頼して処分する

下関市の不用品回収業者を利用して古いソファーを処分する方法は、ソファー以外にも沢山の不用品が一度に多く出る場合や、急なお引越で時間が限られている場合などに特におすすめです。

不用品回収業者であれば、日時の指定が可能で、古いソファー以外の不用品もまとめて処分してもらえます。もちろん部屋に置いてある状態から運び出してもらえます。2階など搬出が難しいお部屋にソファーがある場合でも、必要に応じて解体や吊り下げ作業を行って搬出してもらうこともできます。

また、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷の清掃などで大量に不用品がある場合は、お得に処分できるトラック積み放題プランなどを用意していることが多いです。

下関市でソファーを処分するときに気をつけたい3つの注意点

下関市でソファーを処分するときに気をつけたいことが3つあります。ここからは、下関市でソファーを処分するときの注意点を3つ詳しく解説していきます。

無理に解体・運び出しをしない

ソファーは1〜2人がけ用の比較的コンパクトなものでも、大きくて重量があります。

自分では搬出が難しいと感じたら、無理に搬出せずに引き取りサービスや不用品回収業者など、自宅まで引き取りに来てくれるサービスを利用するようにしましょう。

解体すればより安い費用でソファーを処分できますが、ソファーにはスプリングやフレームに金属を使用していることが多いので、無理に解体しようとすると思わぬ怪我につながる恐れがあります。

解体する前にソファーの材質などを事前に調べて、金属が使用されているようであれば無理に解体するのをやめておきましょう。

買い取り不可となる場合を想定しておく

ソファーは人が座る用途で使用する家具なので、状態によっては買取不可となる場合があります。

また奇抜なデザインやノーブランドのソファーの場合も、同様に買取不可となる場合があるので、ソファーを査定に出すときは買取不可になることも想定しておきましょう。

無料の不用品回収業者を利用しない

下関市でも「無料で不用品を回収する」と謳いながら街中をトラックで走る、あるいはポストにチラシを投函する無料の不用品回収業者が社会問題化しています。

不用品回収には分別作業や処分に少なからずコストが発生するため、必ず費用がかかりますが、それを無料で行うということは正しく処分していない可能性が高いです。

不法投棄や、理由をつけて高額な回収費用を請求する事案が多発しているので、トラブルにあわないためにも無料の不用品回収業者を利用しないようにしましょう。

下関市でエコトラ山口にソファーの処分を依頼するメリット

弊社エコトラ山口は、回収させていただいたご不用品を再資源化しております。コストを抑えて再資源化することで得た利益をお客様に還元させていただいているので、他社と比べてお安い処分費用をご提案することが可能です。ソファーの他に、他社では買い取り不可となったブランド品や貴金属などのご不用品の場合、海外輸出を視野に入れて査定させていただいておりますので、思わぬ高値がつく場合があります。

最後に、大型家具であるソファーは搬出が難しいという理由で依頼を断られてしまったというご依頼者の方が過去にいらっしゃいましたが、弊社では必要に応じて吊り下げや解体作業を行って搬出いたします。

下関市で少しでも安くソファーを処分したい、下関市内の他の業者にソファーの処分を断られた、買い取りしてほしい不用品があるなどの場合、エコトラ山口は可能な限りお客様のお力になります。ぜひ気軽にご相談ください!

まとめ

下関市でソファーを処分する方法は、以下の5つがあります。

  1. 解体・分別して地区のゴミの日に出す
  2. 下関市の粗大ごみ戸別収集を利用する
  3. 新しい家具を購入したときに引き取ってもらう
  4. フリマアプリなどで売る
  5. 下関市の不用品回収業者を利用して処分する

下関市でソファーを処分するときに気をつけたいのが、「無理に運び出し・解体しない」「売れないことも想定しておく」「無料の不用品回収業者を利用しない」の3点です。

弊社エコトラ山口では、下関市内の他社よりお安い処分費用をご提案できるとともに、他社では買取不可となった幅広い品物を再度、海外での需要を視野に入れて査定させていただいております。

下関市内の他業者の提示した料金に納得がいかない、日程が合わない、そもそも依頼を断られたという方は、ぜひ下関市内全域で実績豊富なエコトラ山口にお任せください!

下関市
不用品回収業者を選ぶなら

不用品回収業者のイメージ画像

私たちエコトラ山口は、下関市で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!

大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!

年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!

休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。

事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!

わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

下関市で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラ山口におまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談ください

お客様イメージ
お客様

料金相場や、対応可能かちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

エコトラスタッフのイメージ
エコトラ
山口

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にエコトラ山口までお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

visaのロゴ
masterのロゴ
jcbのロゴ
amexのロゴ
dinersのロゴ
paypayのロゴ

おすすめ記事

記事のサムネイル不用品回収

2023年06月25日

下関市で空気清浄機を処分する4つの方法と処分費用の相場

記事のサムネイル不用品回収

2023年06月25日

下関市で掃除機を処分するおすすめの処分方法と処分費用の相場

記事のサムネイル不用品回収

2023年05月16日

下関市で不用品、粗大ごみを持ち込み処分する方法

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月02日

下関市で洗濯機を処分するには!?【お急ぎ対応版】

記事のサムネイル不用品回収

2023年03月02日

下関市でエアコンを処分する方法を解説!取り外し工事はどうする?

記事のサムネイル不用品回収

2022年12月29日

下関市でのテレビ処分の方法と費用は?5つの方法で正しく処分しよう