住まいの片付け・処分に役立つ情報満載エコマグ
ロゴ

エコトラのロゴ

公開: 2023年08月25日

更新: 2024年02月27日

消火器を処分する方法を費用のことも含めて解説します

記事のサムネイル画像
リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
投稿者アイコン
リサイクル専門家 北原 和彦
2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。
公式Webサイトへ

消火器を処分することなんて考えていない人が多いかもしれませんね。しかし、消火器も劣化します。業務用の消火器には使用期限がありますが、家庭用の消火器にはそれがないためいつまでも使えるような気がしてしまいますが、安心して使えるのはせいぜい 5 年程度です。そのため、古くなった消火器は処分して新しいものを手に入れたほうがいいでしょう。

この記事では、消火器を処分する方法を、費用のことも含めて解説しています。ぜひ参考にしてください。

あなたの家の消火器、傷んでいませんか?

はじめにご紹介したとおり、家庭用の消火器が安心して使えるのは 5 年程度です。もし、あなたの家の消火器が 5 年以上経過したものだったら、傷みがあるかどうかにかかわらず交換することをおすすめします。

消火器はリサイクル対象製品なので、買い替えの場合は比較的かんたんに処分することが可能です。

リサイクル対象の消火器

リサイクルの対象になっているのは、日本国内で製造された消火器だけです。外国製の消火器やスプレータイプの消火用器具はリサイクルの対象ではないのでご注意ください。

消火器を買い替える場合の処分方法

消火器を買い替える場合は、販売店に依頼して処分することができます。

ところで消火器はどこで売られているのかご存じですか?

身近なところだと「ホームセンター」で消火器を買えます。そのほかに利用しやすいのは「通販」でしょうか?古い消火器の回収にも対応するパッケージで販売されている消火器を購入すると、リサイクル対象の古い消火器を宅配便で送って処分することが可能です。

消火器を単純に廃棄処分する方法

古い消火器を単純に廃棄処分したい場合は、回収を依頼する方法とご自身で持ち込む方法、そして郵送する方法を選べます。

特定窓口に回収を依頼する

特定窓口とは、消火器を販売している業者などが担当する消火器の回収拠点です。日本全国に 5000 件もあります。ただ、それでも回収に対応できないエリアもあるようなので、回収を希望する場合は事前に確認しておく必要があるでしょう。特定窓口は、以下のページで検索できます。

消火器リサイクル推進センター

お近くの特定窓口に連絡をして回収を依頼してください。

リサイクル対象の消火器であっても「リサイクルシール」が貼られていない製品があります。シールが貼られていない場合はシールを購入してください。シールは特定窓口やこのあとにご紹介する指定引取場所で購入できます。くわしくは以下のページで確認してください。

消火器リサイクル推進センター

ご自身で持ち込む場合

ご自身で消火器を持ち込んで処分することも可能です。この場合、持ち込み先は特定窓口、もしくは「指定引取場所」です。

特定窓口も先ほどの「リサイクル窓口検索」のページで検索できます。お近くの指定引取場所に連絡してから消火器を持ち込んでください。

郵送する

少々お金はかかりますが、郵送で消火器を処分することも可能です。事前申込制で、今のところ料金は全国一律で 6,270 円です。以下の専用コールセンターに申し込んでください。ゆうパック専用コールセンター 0120-822-306 (受付は平日 10 ~ 12 時  13 ~ 17 時)

複数の消火器や不用品をまとめて処分するなら不用品回収業者に依頼

複数の消火器や不用品をまとめて処分するのであれば、不用品回収業者に依頼してもいいでしょう。引っ越しや実家の整理などの際は、ほかの不用品といっしょに回収してくれる不用品回収業者の利用がおすすめです。

消火器の回収費用について

消火器を処分する際の回収費用は、リサイクルシールがついている製品については持ち込みの場合は基本的に無料ですが、保管費等がかかることがあるようです。特定窓口に回収を依頼する場合は収集運搬料金がかかります。

リサイクルシールを購入する必要がある消火器については処分依頼先によります。リサイクルシールの販売価格は依頼先により異なるからです。ちなみに消火器リサイクル推進センターは、小型消火器用のリサイクルシールを 1 枚 600 円で販売しています。

まとめ

販売店や特定窓口、指定引取場所などにより回収された消火器は、その 90%以上がリサイクルされるそうです。適切な方法で消火器を処分することで、SDGs に貢献しましょう。

西日本
不用品回収業者を選ぶなら

不用品回収業者のイメージ画像

私たちエコトラは、西日本で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!

大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!

年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!

休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。

事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!

わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

運営責任者の写真
運営責任者上野

西日本で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラにおまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談ください

お客様イメージ
お客様

料金相場や、対応可能か。ちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

エコトラスタッフのイメージ
エコトラ

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

visaのロゴ
masterのロゴ
jcbのロゴ
amexのロゴ
dinersのロゴ
paypayのロゴ

おすすめ記事

記事のサムネイル不用品回収

2023年04月06日

タブレットを処分する4つの方法とは?初期化の方法も解説

記事のサムネイル不用品回収

2023年09月18日

本や教科書を処分する方法を不用品回収業者が紹介します

記事のサムネイル不用品回収

2023年09月18日

パーティション(パーテーション)の処分方法と処分時の注意点

記事のサムネイル不用品回収

2023年09月01日

電子タバコや加熱式タバコを処分する方法・回収サービスは?

記事のサムネイル不用品回収

2023年09月01日

物置を処分する方法・業者に撤去を依頼するのがおすすめ

記事のサムネイル粗大ゴミ回収

2022年03月12日

ベッドを処分する方法は?搬出方法も解説!