エコトラマガジンロゴ

公開: 2023年3月4日

更新: 2024年2月28日

宇部市でベッドやマットレスを処分する方法を専門業者が教えます

リサイクル専門家 執筆記事
リサイクル専門家とは、研究者だけでなく廃棄物の適正処理、有価物の買取・販売など、リサイクル業界で実務に携わる従事者も含みます。
和彦 リサイクル専門家 北原 和彦

2006年より産業廃棄物処理業者で廃棄物の適正処理に従事。2018年よりエコトラ店長。不用品回収業者の視点で「物品の処分」や「片付けのコツ」などを発信。

公式Webサイト

宇部市におけるベッドやマットレスの処分方法を、不用品回収業者のエコトラが解説します。宇部市は、ごみの収集日や分別種がややわかりにくいので、ベッドやマットレスを処分する際も注意が必要です。

宇部市におけるベッドとマットレスの分別種

宇部市ではベッドを「ステーションに出せないごみ=粗大ごみ」としています。ステーションに出せないということは、地域での収集はないということです。マットレスに関しては、ベッドマット、スプリング入りマットは、やはりステーションに出せないごみです。小さいサイズのスプリングの入っていないマットレスは「燃やせるごみ」です。

宇部市でベッドやマットレスを処分する方法

宇部市民の皆様は、ベッドやマットレスを市の戸別収集、もしくは不用品回収業者を利用して処分することが可能です。

宇部市に戸別収集を依頼して処分

ベッドやベッドマット、スプリングマットレスなどのステーションに出せないごみは、宇部市に戸別収集を依頼して処分できます。戸別収集を依頼する場合は、宇部市の廃棄物対策課に電話をします。必要事項を告げると、相談のうえで収集日時が伝えられるので、その時間帯には手数料の支払いのために在宅しましょう。

宇部市廃棄物対策課

電話:0836-33-7291

宇部市のごみ焼却場に搬入して処分

ベッドやベッドマット、スプリングマットレスは、宇部市のごみ焼却場に自ら搬入して処分することが可能です。

宇部市ごみ焼却場(宇部市環境保全センター内)

宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地5

電話:0836-31-3664

手数料は持ち込んだごみの重量で決まります。10kg以下は無料。10kg超~20kgまでは286円。20kgを超える場合は、以降10kgごとに143円が加算されます。粗大ごみでも持ち込みできない場合があるので、持ち込み前に焼却場まで確認してください。

宇部市で小さいマットレス(スプリングなし)を処分する方法

宇部市では、ベッドマットではない小さいサイズのマットレス(スプリングなし)を、月に1回設定されている燃やせるごみの収集日に出して処分できます。各地域に週3回設定されている燃やせるごみの日とは異なるので注意が必要です。長さ1m、直径50cm以下の状態になるまで丸めてから、ひもなどで束ねて出してください。

宇部市ではベッドやマットレスを不用品回収業者に依頼して処分可能

宇部市民の皆様は、ご紹介したように宇部市の戸別収集サービスとごみ焼却場への持ち込みにて、ベッドやスプリングマットレスを処分することができます。スプリングの入っていない小さいサイズのマットレスは市の通常収集にて処分することが可能ですが、やや捨て方がわかりにくいことは否定できません。

宇部市でサービスを提供している不用品回収業者を利用して、これらを処分することも可能です。

不用品回収業者を利用すると、宇部市のサービスではかなえられないこともかなえられます。不用品回収業者を利用することでかなえられることをご紹介します。

分別種を気にする必要がない

宇部市のごみ収集サービスを利用する場合は、必ず分別しなければなりません。ベッドやスプリング入りのマットレスを処分する場合は、粗大ごみとして出します。たとえば、ベッドのほかにも不用品がある場合、同じ粗大ごみならいっしょに出せますが、小さいマットレスのように分別種が異なると、いっしょに出すことはできません。

不用品回収業者を利用する場合は、分別種のことなど気にせず、ベッドもマットレスも、小型家電製品も、なんでもまとめて収集を依頼できます。

自ら運ぶ必要がない

宇部市のごみ焼却場に持ち込む場合でも、戸別収集を依頼する場合でも、多かれ少なかれ、重量物であるベッドやマットレスを自ら運ぶ必要があります。戸別収集の場合でも、住宅の周辺環境によっては収集車が1階の入り口近くまで入れず、離れた場所まで運ばなければならないことがあります。不用品回収業者を利用する場合は、収集車が入れない場合でも部屋から運び出してくれるので、自ら重量物を運ぶ必要がありません。

収集日時の指定が可能

宇部市に戸別収集を依頼する場合、できるかぎり依頼者の希望を考慮して収集日時が決定されますが、当然のことながら、市のサービスの稼働時間は平日の昼間に限られます。不用品回収業者を利用する場合は、休日を含めて収集日時を指定できるため、忙しい人でも利用しやすいでしょう。

即日の収集が可能

急な引っ越しなどの事情があり、すぐにベッドやマットレスを処分しなければならない場合、ごみ焼却場に持ち込める人ならなんとか処分できるかもしれませんが、そのほかの人は、市のサービスは利用できません。不用品回収業者を利用すれば、電話をかけたその日にベッドやマットレスを処分することも可能です。

不用品の買取査定が可能

不用品回収業者は、不用品の買取査定が可能です。マットレスを売却することはなかなか難しいのですが、ベッドは状態によっては売却できることがあります。不用品回収業者は、買取のための査定と、廃棄処分の両方ができる唯一の業者です。たとえば、リサイクルショップに査定を依頼して「買い取れない」と判断されてしまった場合、そのベッドやマットレスは処分できません。不用品回収業者なら、たとえ買い取れない場合でもごみとして引き取ることが可能です。

宇部市でベッドやマットレスは売却できる?

不用品回収業者の項でも触れたとおり、マットレスを売却することは、そこに人が寝るという製品の性質上、少々難しいのが実情です。ネットオークションにもマットレスは出品されているものの、業者が出品する未使用品や展示品が多いため、使用済のものは出品しても苦戦が予想されます。

ベッドは、国内外の有名メーカーの製品であれば、高値で売却できる可能性もあります。

まとめ

宇部市でベッドやマットレスを処分する方法を解説しました。宇部市ではベッドやベッドマット、スプリングマットレスは粗大ごみ扱いです。宇部市は戸別収集もおこなっていますが、日時指定ができないなど、やや利用しにくさがあることは否定できません。今後、ベッドやマットレスの処分を予定している方は、エコトラの利用をご検討ください。

宇部市
不用品回収業者を選ぶなら

エコトラトラック

私たちエコトラ山口は、宇部市で不用品や粗大ごみ処分でお困りのお客様より、おかげさまで多くのご依頼をいただき、ご好評いただいております。

不用品の搬出から回収まで
まとめて引き受けます!
大きくて重い不用品や粗大ゴミの運び出しから回収まで、一貫して行います。面倒な分別の必要もございません。また、オプションサービスとして、お部屋の清掃や家具の移動、倉庫の解体など、お住まいのお困りごとも、まとめて承っております。どんなことでもお気軽にご相談ください!
年中無休で土日祝日も対応
お時間の指定も可能です!
休日こそ不用品回収やお片付けが必要なのではないでしょうか。わたしたちは土日祝も休まず営業しております。お時間のご指定も可能です。ご予約は先着順になりますので、特に月末や繁忙期は、日にちが近いとご希望に添えない場合もございます。出来る限りお早めのお問い合わせ、ご予約をおすすめしております。
事前に料金をご提示し
ご納得のうえ作業します!
わたしたちはお客様に安心してご利用いただけるよう、必ず作業前に見積もりをとっております。もちろん料金に折り合いがつかない場合は、お断りしていただいても構いません。無料回収を謳い、荷物を積み込んだ後に法外な料金を請求する悪徳業者にくれぐれもお気をつけ下さい。

宇部市で不用品回収業者を選ぶなら、ぜひエコトラ山口におまかせください!

見積り・下見だけでもOK
お気軽にご相談下さい

お客様

お客様

料金相場や、対応可能か
ちょっと聞いてみるだけでも大丈夫ですか?

スタッフ

エコトラ
山口

はい!大丈夫です。お片付けに関するお困りごとなら何でもお気軽にエコトラ山口までお問い合わせください!

各種キャッシュレス決済対応

VISAロゴマーク Masterロゴマーク jcbロゴマーク AMEXロゴマーク Dinersロゴマーク PayPayロゴマーク

おすすめ記事

ノートと鉛筆

不用品回収業者

エコトラおすすめ

される理由

メニュー
電話LINEメール

まずは無料お見積